株式会社Next Innovationは、USEN-NEXTグループの会社です。
企業様はこちら
「Stay Worker」に無料登録
LANGUAGE
企業様は
こちら
お役立ち情報
  • 特定技能1号 特定技能2号 
新たな在留資格「特定技能1号・2号」が新設されました
  • 2019.9.10

新たな在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」の新設

特定技能
新たな在留資格「特定技能」が新設されたことにより、外国人が正社員として働くことができる業務の幅が広がりました。

日本政府は、新たな在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」を、「深刻な人手不足の状況に対応するため、一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人材を受け入れようとするもの」としています。

今後の5年間で約34万5,000人の外国人労働者の受け入れを見込んでいます。「特定技能」の対象となる産業分野は下記の14分野です。

<特定産業分野>

①介護 ②ビルクリーニング ③素形材産業 ④産業機械製造業 ⑤電気・電子情報関連産業 ⑥建設 ⑦製造・舶用工業 ⑧自動車整備 ⑨航空 ⑩宿泊 ⑪農業 ⑫漁業 ⑬飲食料品製造業 ⑭外食業分野
 

「特定技能」の在留資格は「特定技能1号」、「特定技能2号」の2段階になっており、「特定技能1号」については全14分野の受け入れが、「特定技能2号」では「建設業」と「製造・舶用工業」の2分野の受入れを行う予定です。

 

特定技能1号について

特定分野1号は、日本語試験と技能試験に合格し一定の技能水準を認められた者が対象です。
※一部の分野では技能実習2号を優良な成績で修了した者が対象となります。

在留期間は1年、6か月、4か月のいずれかとなり、通算で5年を上限に在留資格が付与されます。

特定技能1号では、家族の帯同は認められません。また、特定技能所属機関(受入れ機関)又は登録支援機関による支援が必要です。
 

特定技能2号について

特定技能2号は、特定産業分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格とされており、2019年4月1日時点で特定技能2号による受入れが可能な産業は、「建設」と「造船・舶用工業」の2分野のみに限定されています。

試験の合格等により特定技能2号で定める水準と認められる者であれば、特定技能1号を経ることなく特定技能2号の在留資格が付与されますが、2019年8月現在ではまだ試験が実施されていません。

特定技能2号では、在留期間が3年、1年又は6か月ごとの更新となり、上限は定められていません。また、要件を満たすとことで家族(配偶者、子)の帯同が認められます。なお、受入れ機関又は登録支援機関による支援の対象にもなりません。

 
STAY WORKERでは、特定技能のお仕事を紹介しています。試験に合格された方、特定技能の仕事に興味があるという方はお気軽にご相談ください。

 

特定技能1号と特定技能2号の比較

  特定技能1号 特定技能2号
受入可能業種 14業種すべてが対象 建設

造船・船用工業

在留期間 1年、   6か月、4か月ごとの更新

上限5年

3年、1年、6か月ごとの更新

上限なし

家族帯同 不可 要件を満たせば配偶者と子の帯同が可能
受入機関の支援 支援の対象 支援は不要
技能水準 相当程度の知識又は経験を必要とする程度

具体的には下記のいずれかに該当するもの

・業種別の技能試験に合格

・技能実習2号を修了

長年の実務経験等により身につけた熟練した技能を遂行できる水準

分野ごとに定められている試験、その他の評価方法にて確認。

日本語能力水準 試験にて日本語能力の確認が必要

※国際交流基金の日本語基礎テスト又は日本語能力検定(N4以上)

※技能実習2号を良好に修了している者は試験が免除されます。

試験は不要

 


「特定技能1号・2号」のポイントまとめ

以下、「特定技能」について要点を簡単にまとめました。14の産業分野があり、分野ごとに業務内容も異なるため、自分の興味のある仕事があるか確認しましょう。

なお、特定技能で働くためにはそれぞれの産業分野ごとに開催される技能試験と日本語試験に合格しなければいけません。試験情報については、随時確認が必要です。

 

分野別の情報

分野 5年間の受け入れ最大数 主な業務内容 管轄省庁 備考
介護 6万人 身体介護 厚生労働省  
ビルクリーニング 3.7万人 建物内の清掃 厚生労働省  
素材形成産業 2.15万人 鋳造、鍛造、塗装、溶接、金属プレス加工等 経済産業省  
産業機械製造業 5,250人 機械加工、鉄工、機械検査等 経済産業省  
電気・電子情報関連 4,700人 電気機器組み立て、プリント配線板製造棟 経済産業省  
建設 4万人 型枠施工、左官、鉄筋施工、内装仕上げ等 国土交通省 特定技能2号対象(2021年より試験実施予定)
造船・舶用工業 1.3万人 溶接、塗装、鉄工等 国土交通省 特定技能2号対象(2021年より試験実施予定)
自動車整備 7,000人 日常点検整備、定期点検整備、分解整備 国土交通省  
航空 2,200人 地上走行支援業務、手荷物・貨物取扱業務、航空機整備等 国土交通省  
宿泊 2.2万人 フロント、企画・広報、接客、レストランサービス等 国土交通省  
飲食料品製造 3.4万人 酒類を除く飲食料の製造・加工、安全衛生 農林水産省  
外食業 5.3万人 飲食物調理、接客、店舗管理 農林水産省  
漁業 9,000人 漁業・養殖業全般 農林水産省 派遣可
農業 3.65万人 栽培管理・飼養管理、農業・畜産物の集出荷等 農林水産省 派遣可

 

STAY WORKERでは、特定技能のお仕事を紹介しています。試験に合格された方、特定技能の仕事に興味があるという方はお気軽にご相談ください。
 
 

日本での就職の悩みはSTAY WORKERにお任せください。


 

カテゴリ

生活関連
ビジネス関連
在留資格関連

タグ

特定技能1号
特定技能2号
外国人面接
社会保険
その他
豆知識
留学生
留学生ビザ
日本の生活関連
日本の生活関連

よく読まれている記事

  • 特定技能に在留資格変更をしたい留学生の方
    国民健康保険、国民年金に加入していますか?    特定技能への在留資格変更許可申請では法令遵守が重視されており、手続きではしっかりと決ま...
    特定技能1号 特定技能2号 社会保険 留学生
  • 雇用保険
    日本の社会保険制度① 労働保険について
    日本の社会保険制度について 社会保険制度は一般的に「労働者災害補償保険(以下、労災保険)」「雇用保険」「医療保険」「年金保険」「介護保険」...
    社会保険