株式会社Next Innovationは、USEN-NEXTグループの会社です。
企業様はこちら
「STAY WORKER」に無料登録
LANGUAGE
企業様は
こちら
お役立ち情報
令和3年度 在留外国人(ざいりゅうがいこくじん)に対(たい)する基礎調査(きそちょうさ)が実施(じっし)されました
  • 2022.8.26

2022年2月18日から3月3日の期間きかんに、在留外国人ざいりゅうがいこくじんの方計40,000人を対象たいしょうに、出入国在留管理庁しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょうによる基礎調査きそちょうさ実施じっしされました。
今回は出入国在留管理庁しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょう公表こうひょうした調査結果ちょうさけっかをもとに、在留外国人ざいりゅうがいこくじんの方々がどのようなことを不便ふべんと感じているかなどについて簡単にまとめさせていただきました。
同じように日本に在留ざいりゅうする外国人の方々のご意見いけんとして、ぜひチェックしてください!
※この記事は出入国在留管理庁のホームページを参考に作成しています。


調査概要ちょうさがいよう

調査対象ちょうさたいしょう
18歳以上の中長期在留者ちゅうちょうきざいりゅうしゃ及び特別永住者とくべつえいじゅうしゃ 計40,000人
※2022年1月17日時点において、直近ちょっきん上陸許可年月日じょうりくきょかねんがっぴから1年以上経過けいかしている者にかぎる。
有効回答ゆうこうかいとう
配布数はいふすう:40,000件 ・有効回答ゆうこうかいとう:7,982件/回答率かいとうりつ:20.8%
調査項目ちょうさこうもく
在留外国人ざいりゅうがいこくじん職業生活上しょくぎょうせいかつじょう日常生活上にちじょうせいかつじょう及び社会生活上しゃかいせいかつじょうかかえる以下の項目こうもくかか問題等もんだいとう調査ちょうさ
日本語学習にほんごがくしゅう情報じょうほう入手にゅうしゅ相談対応そうだんたいおう医療いりょう災害さいがい非常時ひじょうじの対応(新型コロナウイルス感染症関連かんせんしょうかんれん)、住宅じゅうたく子育こそだて・教育きょういく仕事しごと社会保険しゃかいほけん
回答者属性かいとうしゃぞくせい
・回答者の国籍・地域は、「中国」(28.8%)、「ベトナム」(16.4%)、「ブラジル」(11.5%)のじゅんに多い。
・回答者の在留資格ざいりゅうしかくは、「永住者えいじゅうしゃ」(29.0%)、「技術ぎじゅつ人文知識じんぶんちしき国際業務こくさいぎょうむ」(14.4%)、「技能実習ぎのうじっしゅう」(12.1%)のじゅんに多い。


調査結果ちょうさけっか

公表こうひょうされている調査結果ちょうさけっかから抜粋ばっすいしてご紹介しょうかいします
調査結果ちょうさけっかは以下からご確認いただけます。
在留外国人に対する基礎調査 | 出入国在留管理庁

・「日本での生活に困らないために知っておいたほうがいいと思う情報」について(有効回答:7,982)
1位:税金ぜいきん(57.1%)
2位:年金ねんきん社会保険しゃかいほけん(56.9%)
3位:医療いりょう福祉ふくし(54.5%)
4位:労働ろうどう雇用こよう(52.0%)
5位:住民登録じゅうみんとうろく(50.7%)

・「公的機関こうてききかん発信はっしんする情報じょうほう入手にゅうしゅするさいの困りごと」について(有効回答:7,538)
1位:多言語たげんごでの情報発信じょうほうはっしんが少ない(34.1%)
2位:やさしい日本語での情報発信じょうほうはっしんが少ない(17.4%)
3位:公的機関こうてききかんのウェブサイト上で、必要な情報にたどりつくことがむずかしい(17.0%)

・「病院びょういん診察等しんさつとうを受けるさいの困りごと」について(有効回答:7,982)
1位:どこの病院びょういんに行けばよいか分からなかった(22.8%)
2位:病院びょういん症状しょうじょう正確せいかくに伝えられなかった(21.8%)
3位:病院びょういんの受付でうまく話せなかった(16.1%)

・「新型コロナウイルス感染症の影響えいきょうの困りごと」について(有効回答:7,982)
情報入手じょうほうにゅうしゅ
1位:信頼しんらいできる情報をどこからればよいか分からない(18.3%)
2位:情報の入手にゅうしゅに時間がかかる(10.1%)
3位:多言語たげんご発信はっしんされていないため分からない(10.0%)
(生活面)
1位:出入国制限しゅつにゅうこくせいげんのため帰国できない(海外に行けない)(36.5%)
2位:仕事(収入)、授業じゅぎょうった・なくなった(34.0%)
3位:支出ししゅつえた(29.9%)

・「支援しえんかんしてのぞむこと」について(有効回答:7,982)
1位:どこに相談すればよいかを適切てきせつに教えてくれる(48.0%)
2位:オンライン(SNS含む)で相談におうじてくれる(31.0%)
3位:丁寧ていねいに聞いてくれる(25.2%)


まとめ

いかがでしょうか?
みなさまと同じように日本でらしている外国人の方たちが日常的にちじょうてきに感じていることです。
やはりことばのかべについての回答が多いようですね。
とくに「税金ぜいきん」の種類しゅるい仕組しくみは日本人でも理解りかいするまでに時間がかりますし、「困っているときにどこに相談すればよいかが分からない」なんてことも頻繁ひんぱんにおこります。
やさしい日本語や多言語対応たげんごたいおうがされていない情報元じょうほうもとについてはできるだけ早く対応をしてほしいとねがいますし、私たちSTAY WORKERも少しでもみなさまのお役に立てるよう、情報発信を続けていきます!
これからもごらんいただけるとうれしいです!

日本での就職の悩みはSTAY WORKERにお任せください。

 

カテゴリ

生活関連情報
特定技能関連情報
その他
用語集
用語集

タグ

社会保険
生活関連
雇用関連
在留資格
豆知識
用語集

よく読まれている記事

  • studying girl
    外食業 特定技能1号技能測定試験 申請方
     特定技能1号の在留資格の取得には日本語能力水準と技能水準の両方を満たしている必要があます。日本語能力水準は日本語基礎テスト、日本語能力試験...
    在留資格
  • 特定技能に在留資格変更をしたい留学生の方
    国民健康保険、国民年金に加入していますか?    特定技能への在留資格変更許可申請では法令遵守が重視されており、手続きではしっかりと決ま...
    社会保険