株式会社Next Innovationは、USEN-NEXTグループの会社です。
求職者の方はこちら
アカウント登録(無料)
ログイン
求職者の方は
こちら
ニュース
  • サービス関連

【申込受付中】2月8日開催予定 『第一回 登録支援機関経営戦略サミット~登録支援機関が描くべき営業戦略とは?~』

  • 更新:2022.2.1

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀)のグループ会社である株式会社Next Innovation(本店:東京都品川区、代表取締役社長:牧 直道、以下、当社)は、2022年2月8日に『第一回 登録支援機関経営戦略サミット~登録支援機関が描くべき営業戦略とは?~』を開催します。一般社団法人外国人雇用協議会の理事も務める、リフト株式会社 代表取締役の杉村 哲人氏とともに、当社代表の牧がリアルな登録支援機関の現況や経営について熱く語ります。

《こんな方におすすめ!》
・登録支援機関運営にお悩みの方
・これから登録支援機関事業を始めようと思っている方

《概要》
2019年4月から創設された特定技能制度は、当初の想定よりは遅れているものの、2021年9月末までに約40,000人弱がすでに在留し、在留資格を取得する方は月を追う毎に増加しています。(※1)
一方で、特定技能制度で重要な役割を果たしている「登録支援機関」も登録数は増加し、出入国在留管理庁の発表によれば、2022年1月21日時点で6,811件(※2)となっており、特定技能人材の在留数から考えると、多くの登録支援機関で、事業収益化が出来ていないことが推測されます。

(※1)引用元:出入国在留管理庁「特定技能在留外国人数の公表」(令和3年9月末時点)
https://www.moj.go.jp/isa/policies/ssw/nyuukokukanri07_00215.html

(※2)引用元:出入国在留管理庁「登録支援機関登録簿」(令和4年1月21日時点)
https://www.moj.go.jp/isa/policies/ssw/nyuukokukanri07_00205.html

本イベントは、すでに登録支援機関として100名を超える支援実績を持つ当社とリフト株式会社の代表者が登壇し「登録支援機関の事業化」に役立つ事例や情報の共有を行い、登録支援機関の今後の経営戦略にお役立ていただくことを目的として開催します。

《参加対象者》
【参加要件1】現在登録支援機関として登録されている法人、個人の方
【参加要件2】株式会社Next Innovationが運営する「とくマネ」サービスの無料体験登録して頂いている方
【参加要件3】リフト株式会社が運営する「Offer Gate」サービスのお試し検索登録を頂いている方

《日程》
第1回 「登録支援機関の営業戦略」 2022年2月8日(火) 15:00~16:30
第2回 「就労までに必要なサポートと体制構築」2022年2月22日(火)15:00~16:30
第3回 「就労前後の義務的支援、定着支援方法」2022年3月8日(火)15:00~16:30
全3回の開催となります。

《参加費》
無料

《参加方法》
オンライン
お申込み完了後、別途「視聴用URL」をメールでお送りいたします。
※本イベントは、Zoomを利用して実施いただけます。
※インターネット環境があれば、どこからでも参加いただけます。

▼詳細・お申込はこちらよりご確認いただけます
https://global-hr.lift-group.co.jp/seminar/24?hs_preview=gIFqUVzv-62577667210

カテゴリ

サービス関連
法令関連
特定技能関連
新型コロナウイルス関連

バックナンバー

2022年
5月
4月
3月
2月
1月
2021年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2020年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
2019年
12月
11月
10月
9月

よく読まれている記事